Monday, June 20, 2016

🌖





父親の一軒一杯ではしごする遺伝子が今になって私に出てきたのか、
雅美ちゃんとの部活動はプレビューするとまた箇条書きしちゃいそうなので、
割愛させていただきますがとっても楽しかった..:)

そんな部活に向う途中ぽわっと目の前に巨大紫陽花が。
突然生えた気がします..!







Tuesday, June 14, 2016

happy!

twitterアカウントあるのにこんな書き方するな!の最近のできごと。

1.また河口湖の宝石美術館へ行った
2.いつもはカシューナッツだけど、アボカドでチョコレートタルトを作った
3.ニナが脚に頬をつけてくる
4.マルトノマ滝の音を聞くと木の洞の中にいる感じ.
5.もしくはハワイに向かう途中にヨーグルトを余分に貰う気分
6.フェスとか行かれるんですかって聞かれた
7.絵を見るときせっかち
8.コンポストを始めた。ダンボールじゃないの
9.比叡山の住職のお経のCDが1200円だった
10.下地大切
11.お誕生日がきた!プレゼント貰った
12.コンランで買い物中の安永家に遭遇
13.神保町はカレーの聖地とは本当のこと
:):)

夏の準備..♡


i should tweet when writing what happened these days like this.

1. i went to jem museum again.
2. i made a easy chocolate tarte  the filling was avocado not cashews.
3. nina snuggles her cheek to my legs 
4.  sampling the multnomah falls.. it brings tree hollow to my mind 
5. or having a extra yogurt in the seat to hawaii.
6. kids! asking me "are you going to fuji sometimes?"
7. I'm so quick when i look art.
8. started a easy composting. 
9. cd of buddhist sutra from hiei is 1200 yen.
10. primer is so important.
11. 6.11 was my birthday! thank you!
12.bumped into banu tetsuro at the conran shop.
13. jimbocho is the curry sanctuary. it is true.
:):)



and preparing for summer!


Wednesday, June 8, 2016

looming hesper for her


こんにちは!:)

双子座の新月とグランドクロスの影響か「そりゃそうだよね。」「それはしょうがないね。」
しかないような出来事が地味に1億個起きているような日々です。

そんななかこれはお伝えしようと思ったのは、コミック作家でシンガー・ソングライターの
ジュヌヴィエーヴ・カストレイさんがすい臓癌だったことを少し前にパートナーの方が公表した件です。
病気に立ち向かうのはすごく勇気のいることだと思うのだけど、
近くの人間がそれを公表するのも大変な葛藤があったと思う.。
自分の大切な友達や家族を失うかもしれない恐怖はできれば誰だって避けて通りたい。

あなたの友達と私の友達被ってるよねって2012年の来日の際に嬉しそうに話してくれたジュヌヴィエーヌさん。
生まれたばかりの娘さんやパートナーのフィルさん、たくさんの友達と、くすくすにこにこ過ごす時間がまだまだ送れますように。

スウィート・ドリームス・プレスのサイトで募金についてのフィル・エルヴラムさんの文章を訳してくださってます。
http://www.sweetdreamspress.com/search/label/Genevieve%20Castree

こちらからドネーションできます。皆様どうかご協力くださいますようどうぞよろしくお願い致します。
https://www.gofundme.com/elverum

みなさま本当にいつもありがとう♡♡♡

Saturday, May 14, 2016


Wednesday, May 11, 2016

thank yoU sooo much!

10日の夜、自由大学の講義にゲストとして参加させて頂きました。
みなさまどうもありがとうございました♡♡
そしてsawakoさん、絵美里さん自由大学の岡島悦代さん大変お世話になりました。

去年sawakoさんからちょこっとこの講義のお誘いの話を頂いてから、何をすればいいのかなというのが頭から離れずにいて、制作については個人的過ぎることしかないので普通は話さないことを話しそうで気まずくならないようにまとめようとしたら変な長い文章になってしまったりして...。笑

でもまずは自分が一番使っているヴォイスメモやただ録音する機能のアプリ、簡単にサンプリングできる無料のsound boxを使って当日のワークショップで「音を採集する」そして、その音について話し合ったり、実際にその音を出してコラージュのように皆で演奏できたらと思っていたのですが、4月の末、sawakoさんが受講生のみなさんの関心や成長速度を元に判断されてワークショップの音を採集する内容が宿題ということになりました。

急な変更に私としてはごねてしまったのですが、みなさんの日々の中で集めてきて下さったたくさんの音に耳を澄ませていると結局時間が足りず、でもただそうした時間は深くて貴重なひとときでした。
ひとりひとりのそういったたくさんの時間や感情や物語を音楽はたたみ込んでいるのだと思うと、インターステラじゃないけど音楽は人間が作る宇宙なんだと今思っています。

最後に服についてあまりお話できなかったのですが、

今回お話ししようと書き留めていたなかで
音楽と服は作るときは全く別のところにあって自分を通して繋がる感覚もあるのですが、特にライブで演奏するときなど音と自分の世界観を表現するイメージの一続きに服があれば良いと思っていて。。。
時間も場所も越えて自分の感性と世界のどこかの誰かと急につながることがあるという経験は自分の制作を続ける上でとても大切なことの一つです。
自分の存在は自分の皮膚の下にあるものだけなのか想像を膨らませることもとても楽しい作業です。
そういう意味では自分の心に触れる音楽や映画、絵に出会った時、旅、 解放されて自由な気持ちを感じることができるので、自分を小さな体に押し込めている感覚を解放するような部分もあります。

そういえば鈴木真由美さんが以前に自分のライブで皮膚が剥がれ落ちてるのと言って、衣装に肌色の布がぶら下がっていた気がします。
そこまではっきりとしたヴィジョンも言葉もなく本当に適当に作っているので、運良く誰かにぴったりの服が作れるのかもしれない。。
です。。。:)

みなさん笑顔で迎えてくださって長い時間ありがとうございました♡







Sunday, May 1, 2016

bamboo shoots




義理の母からたけのこの保存方法を教わり、グラグラ2時間米ぬかと湯がきました!
ご存知の方も多いと思いますが、なんだか大変な日々だったのでボ〜ッと春の日を過ごしました。:):)
みなさん本当にありがとうございます。
またすぐ!!♡♡

:)





おかげさまで展示会は好評頂き本当に嬉しかったのですが、
ミディネク同様DoN't WoRrY!の販売は、オーダー、展示会の機会のみでという形になるかと思います。
どうもありがとうございます:)♡
ピカー♡