Tuesday, December 22, 2015

extra







Monday, December 14, 2015

swathe in nnn pack in







先週、久しぶりにワイン飲んで遊んでたら iPhone画面を粉々にしてしまいました。
えーん。皆大きいサイズの持ってるけど気に入ってるので、それからしばらくフリーザーパックをiPhoneケースにしています。
。。。。本当にどうでもいい話ですが、とっても大切な日だったのでその思い出も採集している気分です。

アンティークドレスのお店、marionetteでは時々小さなテーブルを店先に出していることがあって欲しいものがたまにあります。
で、今日は本当に優しげなバラのステッチの入ったニットを見つけました。
ニットといってもマフラーには短し襟には長し..なので「活用してください。」と
おばあちゃまと言っては失礼な、カッコ良いオーナーに託されました。☺︎

寒い日が続きますが皆様体調気をつけてお過ごし下さいね〜☺︎♡

Thursday, November 26, 2015

THANK YOU SOOO MUCH!


ミディネクとしては3公演連続、無事終了いたしました。
みなさま本当にありがとうございました♡♡♡♡♡♡♡

金沢の新しいKapoはオリンピアのnorthenみたいな雰囲気で翌日は
今回兼六園 を皆でお散歩することができ、お茶会にも参加しました。
初めて訪れた富山の会場の前の通りが物語の通り道みたいで、
ふらふらながら良い演奏ができたような気がします....。
焼き鳥が小さくて好きなものばかりが刺さっていて..笑
松本はミディネクがまだ苑ちゃんとの二人組だったころからみなさんにお世話になりっぱなしで、
大好きな人たちのいる町!give me little moreとの新しい出会いも面白すぎでした。
またすぐに〜。
各地みなさんにいつもいつも優しくしてもらって本当にどうもありがとうございます!
足を運んでくださった皆さん本当に有難うございました♡


ダニエルさんとフミエさん、ダニエルさんのおじいさんが貴族の習慣を真似て
小指を立ててお茶飲んでたんだって話をしながら松本の老舗、珈琲美学ABEでおしゃべり...
ずっと楽しいふたり。

パリでのテロがあったり今回のこのプチツアーが成功するようにお参りしたら
お正月に挨拶したご神木から「恐怖心を捨てなさい。」って本当に言われたの!です。
やっぱり自分が感じたことを信じてたいな〜と思うし、見たもの出会えたものを大切にしたいです。

共演したキリンボウ、そして sweet dreams press、ASUNA
どうもありがとございました。


Wednesday, November 11, 2015

TOYAMA!

fountainsun来日公演での演奏に加え、
富山総曲輪の古本ブックエンド1号店にて、ライブを開催させていただくことが決まりました!
今年の1月には乗れなかった新幹線に乗って旅の始まりです〜!
とっても急なお知らせですが、みなさまどうぞよろしくお願い致します。

『ザ・ミディアム・ネックス 富山公演』
日時:11月21日(土)18:30開場/19:00開演 
出演:the medium necks、ASUNA、and more... 
会場:古本 ブックエンド 1号店(富山県富山市総曲輪2-7-12)
料金:1,500円(予約)/2,000円(当日)/1,000円(学生)/こども(無料) 
予約:メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823
△Bookends:(http://www.bookends.jp/)

Friday, November 6, 2015

got it!

dragging an ox through water のライブを観に行ってきました☺︎☺︎☺︎

最初会ったのも渋谷で、jackie-o mother fuckerの来日のとき。
それからすごく時間が経っていて目眩いがしますが、私の目はさえています!
シネイド・オコナーのカバーがもう全然別曲で、自分の心まで大きくなった気がしました!
ツアーはまだ続きます。皆さん是非!

DJ mixed messagesからもらった the mixed message!

私には人に好かれたいような気持ちがあって、直接ものを言わなかったりして
そんな私にみんな良くしてくれすぎだわっ!と思っていたのですが
でもその分ミディネクの活動で同じような気持ちでいろんなことに挑戦してみてるので、
またこんなメセジズを受け取れて嬉しかったです。
(なんの話?)
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

飛田くん(envy)からニューヨークのショーが終わったところだと連絡があったり、
インパートメントのまさみちゃんとの部活帰り感も楽しかった。☺︎☺︎
音楽よりも音楽みたいな一日だったよ。




Wednesday, October 21, 2015

fountainsun japan tour and Brian!

the medium necksのライブのお知らせです。
fountainsunの来日公演松本、金沢に出演させて頂くことになりました。
sweet dreams pressのホームページにアーティストの詳細がありますが、
わたしの勝手な感想だと、カリフォルニア版霧の中のハリネズミのよう..
くらーいくらい夜道のランタンか、その遠くに浮かぶ窓のひかりといったような音楽。
それって単純にわっありがとうと思ってしまうので共演させて頂くのが今からとても楽しみです。

11月にはブライアンDragging an Ox through Waterも日本に来ます。
ブライアンとはオリンピアのティーハウスでアーリントンの身の上話を共に延々に聞くという思い出が..。

ライブ頑張りますね。
ぜひぜひ足を運んでくださいませ。どうぞよろしくお願いします! yayyy!!

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・・・☆・☆・☆・☆・☆・☆


11月20日(金)金沢・野町 KAPO
出演:ファウンテンサン、the medium necks、ASUNA
開場 7:00pm/開演7:30pm
料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生)
予約:window of a cloudy day(windowofacloudyday@gmail.com


window of a cloudy day vol.13
11月22日(日)松本 Give me little more.
出演:ファウンテンサン、the medium necks、ASUNA、キリンボウ
開場 6:00pm/開演6:30pm
料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生)
予約:会場(give.melittlemore@gmail.com)、tonico(0263-34-6621)
window of a cloudy day(windowofacloudyday@gmail.com

..☺︎☺︎

Sunday, October 11, 2015

thank you sooo much!!







photo by Etsuko Miyasaka


the medium necksの展示会、無事終了いたしました。
お忙しい中たくさんの方に足を運んで頂きどうもありがとうございました♡♡♡

時計の針がカチッと動くのを肌で感じるような、そんなざわざわする世の中ですが、
人の集まる場所が苦手なのに、こうした活動をしている矛盾に自分を改めて変な人と思いつつ
皆さんと楽しい時間を過ごせて感謝の気持ちでいっぱいで幸せなひと時でした。
遠くに住む友達にもそんなエネルギーは伝わったかなと勝手に思っています。

そして20202、ゆかりさんあってのFerment and Jam本当に有難うございました。

Thank you sooo much for coming to Ferment and Jam at 20202.
feeling the clicking sound, oh it is changing time.. around us these days here.
im not good at party but i am doing like this so i am weird anew.
i really appreciate to have this and many support from everyone!!
amazing!

☺︎
sakiyo

Tuesday, October 6, 2015

8,9,10!


1日から始まった20202でのFerement and Jam
貴重な時間のなか足を運んでいただいたみなさま、
どうもありがとうございます☺︎☺︎♡





今回の展示の内容は、私の作った服を中心にしたインスタレーションで
気に入っていただければ服は購入していただけます。
この展示のためにレコードを一枚制作しました。
ライブで演奏するのとはまた違った、歌になる前の音楽です。

今週8日木曜日から10日の土曜日まで開催させて頂きますので
もしお時間許すようでしたら、ぜひお立ち寄りくださいね。
ルル〜

Sunday, September 13, 2015

various white magic



展示前になるとやるべきこと、脳の全く違う端から端、
別々の部分を使わないと終わらないので、
多分全人類人の営みって普通そういうものなのだけど、
緊張のピークの中helllの練習があって元気になりました!

それから10月1日からのミディネクの展示会について紹介していただきました。
http://www.cdjournal.com/main/news/the-medium-necks/68320
ありがとうございます!!

記事を書いてくださったCDジャーナルの久保田さん、立川のセプチマで花火大会を企画しました!
今日!線香花火花火大会を午後太陽の下でと、ホワイトマジックっぽいイベントです。
ほわー!

Friday, September 11, 2015

helll





日時:2015年9月22日
会場 : ochiai soup
〒161-0034 東京都新宿区上落合3丁目9−10

開場 :18:00 開演 : 19:00
料金 予約2,000yen   当日2,500yen (w/1drink)
出演
Guru host(坂口光央+一樂誉志幸)
Helll
neohachi
Vvéj

Tuesday, September 1, 2015

Ferment and Jam


OCTOBER 1.2.3.8.9.10. 2015
6 days exhibition at gallery 20202

open15:00~19:00
admission free


今回5年ぶりに20202にて展示会を開催させていただくことになりました。
音楽は発酵させてできた飲み物、服は少し軽やかに出来上がる自家製のジャム
the medium necksのレーベルってそんな感じかもしれないと、ゆかりさんが話してくれました。
時間が眠っている間に微生物の生息地が出来上がるのです。全てが作用して。

詩人のまくらとツイードのマント、猫の足音、簡素な手紙、水晶の中の川、太陽の瞬き、砂と小石。
壜を手にとるオポッサム。

I am appreciate to have this petit art show at 20202 after 5 years absence.
"The Medium Necks’s music are like fermented things and the clothes are like a jam with a tripping movement." 
Yukari san( who is owner of gallery 20202) told me such things on the meeting.
Maybe a will is the first but always beyond my hands. A colony of minute creatures has made while time is sleeping. Interplay among all. 

A poet’s pillow and the tweed manteau and the sound of a cat’s footfall ,a skint letter, a river in the crystal, sunshine, sands and shingles
the opossum is taking my jar in its hands.

Ferment and Jam
by the medium necks


sorry for my strange english..!
thank you for looking through this!

Thursday, August 27, 2015



Monday, August 10, 2015

thank you soon much!!!♡

Red Bookの16周年パーティー
とっても楽しかったです!どうもありがとうございました♡:)

外川良くんのオーガナイズで...。
スッパさんの娘さんは二十歳、彼女が生まれた時に自分の好きなことをやらなければと思い音楽を始めたのだそうです。
数時間だけどなんだか大切なことがいっぱい、の時間でした。: )ヒヒヒ


写真撮ってもらってました.. :)ありがとう。。


右からオーナーのアイさん、suppa micro pamchoppさん外川良さんと記念写真。
笑いすぎで夏はだいたいノーメイクのこの顔に...

どうもありがとうございました♡


Sunday, August 2, 2015

特設音楽科

インフォメールも出せないままftarriでのライブ無事終了しました。
とってもとっても貴重な時間、どうもありがとうございました♡

そして8月に..。コタキナバル的暑さのなか皆さんお元気でしょうか。
来週の土曜日、cafe Red Book16周年パーティーで演奏します。
どうぞ宜しくお願いします!

私の感覚だとアメリカのポートランドは松本を訪ねたくらい、ベルンやケルン、ブライトン、マルセイユ、香港、シドニーやリヴァプールとは全然違う近さに感じています。

アメリカは人口が多いからより極端にいいところも悪いところもありのまま漂っている、
いい意味でって付けると何いっても良くなる現象の起きた同じ頃、アメリカで2013年に発売されたHOUSEWIFE2.0って本がブームになり、ブームも日本語版の本の装丁も嫌だけど、著者のエミリー・マッチャーさんが書く環境への配慮や安全な食べ物、子育てに時間を注ぐおばあちゃん達の世代では当たり前だったことをさらに丁寧に徹底し多様な生き方を選ぶ人たちが増えているという現象、指摘されている問題にとっても興味がありました。

私は、こういった話題についてはいつも、初めは別の別の価値観側にいる気がして順序立てて話すことができないのです。周りとモード(心持ち?)が違うまま何かに一緒に取り組んでばかりだし、表現していることがすごく個人的な事だとわかっているので。

自分に起こることをできれば楽しみたいなと思っている分、普段の社会生活では稀にプレッシャーをかけられることもあるし、単に弱いと見くびられてしまう現実を受け入れるしかないなって気持ちで、辛いこともやっぱりあるのです。
性差別なんて過去のことと、深刻な問題はそれだけじゃないからわざわざ取り上げることもなく、実際いつの時代も人は何かの犠牲になることが多いのだからとわたしも思いがちなのだけど...。手芸って言葉がボーヴォワールにとっては屈辱だったように。

何事も変化していくことだし、大きな時代の変革で、インターネットを利用して起業や社会と繋がることも可能になっているなか、割に合わないクリエイティブな手仕事がただのポーズになってしまわないよう、すごく注意して作業しているつもりなのです。
そういったことに対してミディネクは受け入れてもらえてると感じるし、同じ立場で理解してサポートしてくれる人たちがいるから成り立つのが私の表現と思っています。展示をして手にとって崩れる品もあったけど、それはわたしの作るものが商品ではないという証でもあって…苦笑いしつつ誇らしかった思い出もあります。

helllのメンバーでもあるジェフは、生前のJohon Faheyと共演したことがあって、服をつくるきっかけになった本の作者Alicia Bay Laurelが、Faheyにギターの手ほどきを受けたと聞くと、安易だけど地球はやっぱりひとつの命説が私の中で濃厚になってくるのでした。
俯瞰でみて一つの絵にならないな。この点。ああ混じらないなって…。それは自分が思ってるだけで、その点のエネルギーや心を揺らす作業に、辛い時もあるけれど、その良さに取り憑かれているのだと思っています。いい意味で。

そんな中日本を取り戻すといって掲げられた憲法の草案では、個人として尊重の文字が消されて、人として尊重するとなっているそう。

社会的な問題を語るのが難しいのは、人の人生は誰ひとりとして同じではなく、ある時点で必要なサポートも本当に複雑でバラバラで、政治や制度、社会が個人の創造的で安全な生活を守るには、戦争の事を一ミリも考えている余裕もないのが現実なのに、妄想かロマンか夢に取り憑かれている自分勝手な他人に巻き込まれつつあって、本当に大きな問題だと思うのです。
そして子供達が犠牲になるし、なっています。

私の母親が学生の頃、校舎でひたすら練習していたら「お前らは〜〜〜〜特権階級か〜〜〜っっっ。」と怒鳴られたそう。それでも「練習をやめるときは自分が死ぬ時だっ。」と教えられた仲間はだれひとり活動に加わらなかったそう。そういった選択を尊重し合うのが民主主義なんだって思うのだけど、今はそれより危険な状態だと思うのです。

ひとりのこころもそうだけど人の存在自体が波のように常に行ったり来たり、自分の母親の姿を見て生き方や幸せを自分の現実に手繰り寄せていくか。それがわたしの思うフェミニズムのかたちでもあるし、やりたいことだと思ってます。って結局雑なまとめに。。。笑

今日もお家の前で街宣車が警察と衝突してます。

こういった言葉でさえただ消費されてしまうのだと思うとぞっとするけど、
きちんと受け止めてくれる皆がいることも知っているので..!
いつもありがとうございます!
:)

あと散歩してたらクレヨンハウスに複雑で専門的な政治を少しわかりやすく伝えてくれるフリーペーパーがありました。

Saturday, June 27, 2015

real rainbow connection!!

7月のライブ、楽しみです..。: )

同日、飛田くん(envy)がmatmosの来日公演に出演予定で、わたしとしてはちょっと心細くはあるのです..。汗

長文往復書簡や遠くの国からの突然のメッセージ、
人間関係でもたらされる瞬きのような幸せ、は本当に思いがけない大きな喜びです。: )

だけど人間関係って大変、縦社会を重んじる人同様、横のつながりをことさらいう人も疑わしいし
自分の気持ちに注意深くいることが大切だって言葉にしても私にとってはそれが難しいことが多く、
そばにいる人が気づかせてくれることが多いのです。
そんな矛盾も受け止めつつ..


同性婚が合法になったことは、たくさんの方達が命がけで戦ったことの結果だと思う
本当にだれかが誠実に個人を語ったことからムーブメントが起きて
人の力とこころが同じ方向に動いくんだっていうことも感動的です..!

だから個人的なことを突き詰めて解決できれば、それは他の人の問題解決の助けにもなるのではって
疑問系のままで、でも言葉に惑わされず..、
今は自分の謎解きや世界を深めたいという希望を持っているところなのです。

そういった意味でも7月のライブは楽しみですっ。:)


ってこんな話は意味ないと思うのだと思うけど、自分のためにこのブログを書きました。笑
服の制作も頑張ります。:)いつもありがとうございます♡

変な話だったので
パリのお土産で浄化します。。笑
虹にトフィー色はないですが..。

Friday, June 19, 2015

flaring in white





手縫いで布をかがる方法で作るボタンホール、根気はいるものの簡単なので作ってみました。
なんてこなとないけどこんな風に夏のある日ルンルカ出かけたいな..。:)


Tuesday, June 16, 2015

Ftarri 3周年記念

Ftarri 3周年記念、その 2
日時:2015年7月19日(日)


会場:Ftarri

113-0033 文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階

開場 7pm  開演 7:30pm
料金:2,000円

出演:
黒澤勇人,浦裕幸, 岡田拓郎
the medium necks
中村としまる,大城真, 徳永将豪
ju sei


予約・問い合わせ:info@ftarri.com


水道橋Ftarriが今年でもう三周年!叔父に連れられて夏休みに何度も乗った後楽園のあのパラシュート、
すご〜く怖そうで全然怖くないんですよね..。
月日は流れまさか即興の重鎮達と共演できることになるとは..!
ミディネク頑張ります: ): )

Saturday, June 13, 2015





Friday, June 12, 2015

circle circle


人間は元に戻ろうとする本能があるらしい...、
地球を覆っているもののようにひっぱられてなんだかまたその場所へ向かうのだと思う。
同じ場所にではないけれど、それも自分がすこしでも動いているって気付けてうれしいことだ.!




Wednesday, June 10, 2015

お誕生日の贈り物と一緒に特大なすも頂いたので
焼いてペーストにしてババガヌーシュを作りました!


母親からはカードになんとも言えない押し花が..。
とっても繊細な人なのですが
焼きなすを調理するときは、ワイルドに必ずコンロの直火なので
私もなんの疑いもなくそうしているのですが、
かなりの割合で驚かれます。: )



Tuesday, June 9, 2015

☺︎




Monday, June 8, 2015

Denim Lake





Saturday, June 6, 2015

タイムマネジメント系..

お見送りで品川へ。

録音もひと段落と勝手に思って、新しい生地をポンッと買って..。
あとは..ミシンが来た時に一緒に入っていた糸があったのだけど、
ついに切れたので帰り道に探したらその名前が宇宙飛行士だった。

いろんな時間に区切られた一日。
自分の時だけを思ったり感じるのって自由で良いけど、私は時間を守るのも好き。


Wednesday, June 3, 2015

Allez~ sweets~



昨日、BIEN-ETREで好物のモンブランをゲットして冷蔵庫に忍ばせ、真夜中に冷蔵庫からタラ〜ンッ。 On y va! ~~!
Asterisqueもとっても美味しそうだけどいつもこのモンブラン。
自分でケーキ焼いたとき必ずローズマリーを飾っていると思ったら
このお店のケーキの影響だと気づいてびっくりしました。

あと、好きなケーキ屋さんimprestionは段階的に美味しくて、プレゼントするのにも..。
甘いものだらけだ〜っ。笑


服や音楽を制作していて自分でなんだかなという時、
レシピ見ながらケーキを焼いたりすると心がふと軽くなります。: )♡♡



Sunday, May 31, 2015

mew new mn !




Tuesday, May 26, 2015

new trouble

今日とっても変な事件が起こりました!
昼食後のひと時、きのう焼いたポンデケージョの改良点などを思いホッとしていたら
チャイムが鳴ったのでドアのミラーを覗くと半袖シャツの勤め人風見知らぬおじさんが。

ハイと返事をしてみると「あなたっっ水かけたでしょっっ」と猛烈に怒りだしたのです。
なぜかうちの建物の玄関先踊り場がサンルームみたいになっているので
怒りとこの暑さでおじさんの顔が赤鬼状態に。。。

あまりに突然なので状況を聞こうと思っても頭ごなしに怒鳴られ、
「私じゃないです。知りません。」と言っても怒りは収まらず、
ここにかけられたんですよと腕を見せられ、
「あなたじゃなかったら誰なんですかっっっ隣ですかっっっっっ3階ですかっっっっ」
とクレイジーに怒りまくり...。
寝耳に水って言ったら怒られそうなど..考えがよぎるほどしつこくて..
「1階の人が4階だといったっっっっ」と驚きの証言もあり疑う余地なしで私が怒られることに...。

恐怖。

「じゃあ隣に聞きますよっっっ」となぜか脅され..
ドアを閉め、もしかして何か水が漏れているのかとベランダを確認してみると
いつも通りミント達が静かにしているだけ...。

うちじゃないのを確認してもらおうと、ドアを開けてみると、もう何事もなかったように階段を降りていくので、呼び止めようと声をかけると無視されそのまま通りを逃げるように去って行ってしまったのです!!!!!

怖すぎてちょっと泣き..w

なんだか最近こういうこと多すぎ...
きのうもおばあさんにここ通り抜けできないって追いかけられたし、(本当かな)
誰かのせいにしなければ治らない人、真に受けたら損だと思うし
知らんぷりできない自分の性格が災いといえば災いだけど、
何かあったからそこにいるんだって思っちゃうし、返事してしまう...。

ドアを開けたら空気が入って爆発してしまうからだれもドアを開けないでいるのだと思う。

私にはスルー力欠落してるんだ。。。ドヨドヨ




 strange scoop!!!

i had been thinking about pao de queijo recipe that i baked.. when i heard the chime just after the lunch time.

looked through the peephole in the door so an unknown middle aged business man was there..

once  i said "hi." the man fired "look! you threw water over me!!!! " 
my room is forth floor somehow the front steps are like sunroom.
affected by heat was worse so he was scary ogreish.

i really didn't know what happened to him also i said i don't know!
he was just crazy furious and never stop complaining..!

" if you didn't who did this!!!!  next door? 3rd floor??"

 as if he made a threat against me. he knocked next door.

i shut the door and checked my veranda my company mints flock still and calm. 
then i realized i had to say something to him though!!

he ran away looking back few times and unwatched me..
ran away the street and gone so quickly!

terror...!

to put the blame on someone for something ..without giving a chance to explain.
just jerk on the street..? no here is my room. 

if you opened the door.. the air might be a new burster. so everyone can keep out from there. 

actually i really can't pretend not to notice. im scared.


..thank you for looking through this! strange english and e.e. cummings style..

sakiyo

Monday, May 25, 2015

new cloth smells like cookies

普段オーダーいただいているお洋服はその方のものだと思って写真掲載はしないようにしているのですが、
これは姉に頼まれたもの&定番の形なので紹介します。
良い生地は新しい本と同じで、クッキーみたいな香りがするので本当に大好きです。
: )

今後のthe medium necksの予定は7月19日日曜日に水道橋Ftarriの3周年記念、その2で演奏します。
少し気が早い告知ですがお問い合わせいただいたのでお知らせします。
展示会は10月1日から5年ぶりに20202で開催させていただく予定です。どうぞよろしくお願いします。

きょうも大きな地震がありましたが、体調崩しやすい時期なので皆様どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。
いつもありがとうございます
:)


coming show




日時:2017年4月29日(日)開場19:30 開演20:00
会場:Ftarri 文京区本郷1-4-11岡野ビル地下1階
03-6420-0884
料金:2,000 
出演: 秋山徹次& すずえり& 河野円 (Tetsuji Akiyama & Suzueri & Madoka Kono)
   Sonja LaBianca & Heine Thorhauge Mathiasen 
        The Medium Necks

more info : http://jvtlandt.com/live/labiancathorhaugemathiasen/

the program has changed a bit..! Tetsuji Akiyama will play with Suzueri and Madoka Kono.
excited!

suomi tour

3/6/2017

kutomo gallery 

6/6/2017


8/6/2017
Kemiönsaari  island

more info TBA..



festival in Norway 


11/6/2017
Hellvikalleen 60, 1450 Nesoddtangen, Norway