Thursday, August 17, 2017

🍧☔️🌘

皆さんに紹介したいと思うものがあれこれ..このランダムさを見ると何も考えてなさそうと思われてもしょうがないと思う今日この頃..;)
東京は16日連続☔️とのこと。驚!

実はツアー報告まとめ、最後アントワープの二日間と、色々感じたことをまとめようと思っていたのですが、
いろんな出来事ってそんなすぐにこうだったとか本当はいえない、ふとした時に昇華されるものだからなと思ってしまって、そのままにしていてまた新しい曲が作れたら嬉しいなと思ってます!

そんな感じで過ごしていたら、知らないうちにクレジットカード詐欺にあっていたり、勉強しなきゃいけないことが山積みの毎日です。

新しい服も幾つか..布絵の具キラキラしてめちゃくちゃ可愛いので、デニムのドレスに蝶々かいてみました。:)




 ãŠèŠ±ãŒä¹ã—い日比谷公園。



なぜかちょっと男前なラップコート..。:)

Thursday, July 20, 2017

Rotterdam

GARDENA FEST
ツアーの締めくくりはオランダ、ロッテルダム、Gardena フェスティバルでの演奏でした。
広い裏庭での演奏は自分で夢見たことのない、夢よりも素敵な体験でした。
今回はほとんど白夜だったこともあり、ほとんど太陽の下でその場にいる方々の表情がわかるので、
表現下手ですが、そのことが自分の想像を超えた景色で本当に嬉しく感じていました。

 photo by asuna

実は前日移動日の変更があり、その午後私はまったく動けなくなってしまって、ただただ苦しくて腕も上がらずにロッテルダムへ向かう朝まで眠り続けたことなど、今やその辛さも忘れつつあり、ただ楽しい思い出の方が多いのですが、そのときは本当に悔しかったのです。
それにしてもそんな状態からよくたどり着けたなと思っています。:)💫

こういった失敗談は一番の土産話なのですが、気を失うなど経験したこともなく怖かったです。
写真も本当これだけかいっしか撮れてません..。涙。



カシオトーンコンピレーション7にも参加しているRED BRUTがドラマーとして参加しているバンドSWEAT TANGUE
日本への愛が止まらずにいろんな漫画を教えてもらいました。
漫画読んでみようかな...えびすさん..


イギリスのサウンドアーティストのSimon Whesamさん、
アントワープから来た素敵な二人組DE BATTERIESと体調が最悪ながらもおしゃべりして、気がつけば真っ暗に..。
とにかくピースフルな空間で、主催のPeterさんのおもてなしの心と創造性によるものだなと思いました。
どうもありがとうございました。:)💫:)💫
Dank uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu well 💫




Monday, July 17, 2017

Amsterdam

ツアー日誌に戻ります。6月14日のムンク美術館の後、飛行機に乗りアムステルダムへ。
アムステルダム公演では、あらしくんの友人、ロヒエルのバンドDAGORAと一緒に即興演奏するということになりました。
サッカーに夢中の男の子と、お父さんジャーナリストのお母さんの家族、ロヒエルともう一人のアーティストで暮らす大きなアパートの一室に滞在しました。
明日はもう移動だ!ということで自転車に乗って、アムステルダム国立美術館へ。
ゴッホ美術館ににバンクシーギャラリー全部見逃せない場所だらけです。



フェルメールもレンブラントも本物なのかな..というくらい近くでの鑑賞が可能でした。


ドールハウスぽいですが、本物の図書館です。

この件を書こうかすごく迷ったのですが、会場までの移動途中ボートで対岸へわたるふとした時間、ロヒエルが何気なしにあらしくんの機材の詰まったスーツケースの鍵の部分をガリガリ開ける振りをしました。
その瞬間あらしくんの顔色が変わり、なんとスーツケースの鍵をロヒエルたちのアパートに忘れてきたというのです。
船乗り場まで、そんなに遠くはなかったけど、取りに戻るのは難しいよという話だったのですが、あらしくんは一人自転車で引き返すことに。
DAGORAはツインドラムなので、それを取りにいったり自分たちも準備でバタバタしてしまっていたのですが、あらしくんが気がかり。。。


途中車に轢かれかけたっとギリギリ戻ってきたのですが、多分それも、もののたとえではなく本当に轢かれかけたのだろうと推測でき、恐怖の体験でした。

SEXY LAND出演者は..

DJ Danny
DAGORA
FETTER
SVARTVIT
CIRCUS REX
ZEA




長身のコーラ飲んでいるのがノイジシャンのSVARTVIT。隣は親切なエンジニア。
緑のつなぎの女の子がFETTER。本番、もう二人つなぎの女の子が現れ一緒にダンスしてPEACHESをはじめて見た時を思い出し、懐かしい気分に。

この日の演奏については、ツアー中にことの経緯を知ったのであまり考えないようにしていたのですが、
演奏すごくよかったよと、たくさん声をかけて頂きました。どうもありがとうございました。:)
アムステルダムの人たちもとっても親切でおしゃべり好き。

DAGORAのメンバーと。
photo by asuna







Sunday, July 16, 2017

Here.. full of spider's webs

I got a passing idea to visit Takao mountain.
I need to breath deeply but it was a bit different I expected.. spider's webs were everywhere.
🗻😮
They have a Yakuoin temple of esoteric shingon buddhism was sooo special place though!









なぜかなぜかの思いつきで、高尾山に行ってきました。🗻
自然を渇望していたのですが、蜘蛛の巣だらけ(怖い感じのまゆ的な)で想像と違ったのですが、
真言密教のお寺、薬王院は神社とお寺が半々なのか珍しく、迫力ありました。

Friday, July 14, 2017

:):):)👗💫


























Hopefully I will have a show for my clothes in fall until it happens
please have a check if  there are any good for you..:):):)
or please let me know what you need in grateful future. 
Torso is Japanese size 9!.  

秋に展示会をと思っていますが、お洋服の写真ご紹介したいなっと思いました。
stores.jpも更新させていただいたので、よかったら覗いてみてください:):)


Wednesday, July 12, 2017

stereo halo


I haven't finished writing the tour report yet though I uploaded very new song on abandoned soundcloud also band camp including the sound recorded only 40 seconds when I was walking down to the archipelago through the woods spruce fir.

Thanks again for everyone helped me. so nice to meet you.

💫
💫
💫


ツアーリポートもとちゅうですが、ドイツトウヒの森の中を歩いていた時に40秒間だけ録音できていた音がありました。
その音を入れて曲を作ってみたので、ツアー中お世話になった皆や心配かけたみなさんに感謝の気持ちを込めつつ、bandcampとこれまた放置状態だったsoundcloudにもアップしました。
ヘッダーが我ながらやばめだなと思っていますが..まめに更新できれば.... 

よかったら聴いてみてください。どうぞよろしくお願いします💫💫💫:):)💫💫💫
ありがとうございます:)

Monday, July 10, 2017

Oslo&Oslo














混乱のオスロ、移動中とっても親切な女の子がトラムのチケットの買い方フェリーの乗り方、
地元の人しかわからない近道など案内してくれて本当に助かりました。

それでも大きな荷物がひっかかりトラムで転んでしまい、なんだかひとり気持ちが大変な中😮💧
皆が乗馬の練習に訪れるという美しい半島で開催されるOddnose Festivalの会場に向かいました。

フェリーを降りるとちょうどMSHRのBirchとBrenna に出会いそのまま迎えの車で会場へ。
2時間押しということだったり突然演奏することになったりと色々ありつつも、演奏できて本当によかったです。




Steve Beresfordさんと泊めてくれた映画監督のグレッグさんのおしゃべりは楽しくウィスキーも進んだよう。
ノルウェーについてほとんどイギリス訛りなのはなんでだろうと思っていたら、
スティーブさんをはじめ主催のダミアンさんの家族が遊びに来ていたことで皆イギリスの方だったのでした。


それはさておき、わたしはヨーテボリからの移動やライブで疲れてしまい、白夜のサンルームで眠ることに。

そして一夜明け写真これ一枚かいっというBurgataの重鎮ペッターさん
Coppelens Forslagでのライブを企画してくださいました。
急に街の空気に息苦しくなって、危なくないとはいえBurgataで彷徨うドラッグディーラーたちも気になり、自分のライブは今回一番良くなかったかも..。


次の日はオフの予定だったのですが、あらしくんが物販の印がほとんど付いていないことに気がついて、
企画のエレンさんと会う約束をし出かけることに。
エレンさんたちに合流するや否やフェスティバルで共演したGorkem Senのライブがあるからとトラムに乗り、
気づけばまったく窓のない石造りの建物のなかへ。
壁一面に描かれたフレスコ画もなんだか怖くてあんまり好きじゃないと後で気づくことに。悲。






同日Alexeder Rishhaugのパーティーに呼ばれていたことを思い出し、アレクサンデルの娘さん達と共に科学博物館へ。

クリスチャン・ビルケランドの研究や実験を元にした(多分)オーロラについての企画展の発表会。
アレクサンデルはこの展示の音楽を担当したそう。
この日はそのプレビューということで常設展は貸切状態。







博物館周りにあるたくさんのアーティストが使用しているアトリエや、
アレクサンデルの水晶や植物が並ぶスタジオや自宅も案内してくれました。
歩くたびに目に入る植物を紹介してくれるアレクサンデル。
今の時期オスロの街のあちこちで見かけた黄色い花の咲いた植物が、ゴールデンレインツリーというんだよとも教えてもらいました。
そういえばお昼に訪ねた怖めの美術館にもゴールデンレインが..。


そしてここはフグレン?と思うリビングでお気に入りのウィスキーやデザートワイン、スイカ、
奥様の天然酵母パンとノルウェーチーズなど本当にいろいろごちそうになることに。
眺めも素晴らしい彼のアパートの隣にある広いお庭やギャラリーは彫刻家のグループに登録したことで、利用できることになったんだそう
🌳🌳🌲
なんだか詰め込み教育気味のノルウェー体験でした。

それでも前日のゴタゴタで行きそびれてしまったムンク美術館はどうしてもいってみたくて、移動日に滑り込みで訪れました。
ある版画の作品を見てかるくホームシックに。...。