Thursday, October 5, 2017

🌕

ここ最近ラジオの人生相談をまとめて聞いていて、
ブームは落ち着いたのですがわたしには想像のつかない変な話がいっぱいで、しばらく聴き続けてました。
人の心のなかを探るなんて悪趣味なのかもしれないですが、
相談を持ちかけながら問題の大事なことは隠しているし絶対に自分からは話さないので、
相談を受けた加藤諦三先生があなた実はこうでしょう。と言い当てる瞬間待ちで聞いてしまいます。
あと最初と最後の格言めいた(笑)一言も..。

そのつながりで精神分析家のミミ・ロイのTHE CRY FOR MYTHを読んで目から鱗じゃ...と十五夜の月の下で思ってました。

少し離れていると、危険だよ騙されているよ大切じゃないよとか..気づくけど、
自分の心については無防備なことが多く、ステンドグラスが強風で割れる夢を見てしまいました。

神話はもう当然あるものと思っているけれど、そうではないみたい。







No comments:

Post a Comment