Tuesday, May 15, 2018

♡☺︎



みなさま、こんにちは!

なんだか改めて知りたいことがたくさんあったり、ぼんやりしていたりあれこれですが
最近少し思ったことを書いてみます。: )
わたしがたべているものについてです。

くるくる螺旋で後戻りしてるように見えてもちょっと斜めには進んでいるっといった心境です。
いろいろ本当にどうもありがとうございます!!

わたしがお肉は食べないようにしていると話すと
(例えば油ギトギトの野菜料理は体にいいのか)などをあえての疑問を投げかけられてしまうこともあり
対策としては出かけた先などでは気にしないようになんでもいただくように心がけていました。

なんだか何でも食べる自分がたくましい気分にもなっていたのですが、実はなんとなく無理をしていたのか、
少しずつ咳が出ることが多くなって、本当にひどくなってきてしまいました。

お肉とは関係ないかもと思いますが、わたしの場合菜食に戻して本当に楽になってきました!

先の質問に戻ると、
当然、調理の仕方、手の加え方もきっと食べ物と同様に食べたひとに影響するとわたしは思ってます。:)



たくさんの色が反射すると白になることとは真逆に、
白のイメージを利用して漂白された小麦や白砂糖の悪は見えても見過ごされがちな気がします。
モンサントの種を有機栽培しても意味がないとも言えます。

東城百合子さん、最近初めて久司道夫さんの本を読んで夢や手相にも食べたものが関係してくるのも
健康であることは病気でない状態をいうのではないということも目から鱗です。👀

私たちは様々な矛盾が散在する宇宙に産み落とされてくる訳だけど、
久司道夫さんによると、一つの命に128人分の記憶が刻まれてるのだそう!驚!
人が自然に身につけていること、言葉や感情もその記憶があるからだと思うと納得なのでした。

音楽や服を作るにあたっての態度は何も変わらないのですが、食べること含め価値観こそ本当に個人的なことですが、
読んでいただいてありがとうございます!

〜♡



父がびわの葉をどこからかとってきてくれたので、煮出したものをお風呂の時に入れてみようと思ってます。🛁🌛