Thursday, June 29, 2017

Port Arthur and Ruissalo

トゥルクでのオフ、マルヤが1日お気に入りの場所を案内してくれました。
ポートオーサーというとっても静かで古い建物の残る場所に住んでいて、
自分たちのスタジオも少し歩いたところのにあるのって連れて行ってくれました。
パートナーのニコマッティは翻訳家でもあり、この日はスタジオでお仕事中です。









中心に流れるアウラ川にそってお散歩...あっこのペースで紹介すると終わりが来ない..。:)
マルヤの職場でもあった図書館、アールデコの建物に実験音楽や電子音楽のコレクションも素晴らしかったです
ヘルシンキ空港に着いた時はひょうが降って皆驚いていたけど、それくらい気温もひくく
6月2日のこの日、マルヤが自分たちの庭用に選んだハーブを、外に出して良いか尋ねると、
ハーブ屋さんは「ノーノーノー。まだ苗は外に出さないでねっ。」赤ちゃんみたいに抱きかかえていたんだって。:)



街中心のマーケットの中のお魚屋さんでとーっても美味しいランチをいただいて、
マルヤのお気に入りのクラシカルなカフェへ。
くるみぎっしりのタルトと温かくてほっとする時間。。。。。ほわー。





マーケットで買った苺とポットにたっぷりの熱いお茶を入れてルイサロ島でピクニックすることに。
あまりに寒いのでニコマッティにニコマッティの匂いのついたセーターを借り、アーキペラゴを目指します。
途中、小鹿にであいました。





いちごをかじり、お茶を飲み..
少し時間を忘れて波に揺られる白鳥や、鴨の家族の行く末を見守りすごしました。

No comments:

Post a Comment