Monday, July 3, 2017

Helsinki & Kemio




アルゼンチン出身のガブリエルさんが音響担当で、かれの数奇な運命もきになるところ白夜のヘルシンキでのライブが始まりました。

photo by asuna


photo by asuna

この日の写真ボケボケしていて申し訳ないです。
あと演奏にiPhone使うのでラウラの写真もなくて..悲しい😢

サンフランシスコで行われていたサイレントフィルムフェスティバルから直行、ヘルシンキでのライブを企画してくれたラウラ。
去年の秋以来...来日するたびにフィンランドに来てねって約束をついに果たすことができました。
本当に楽しい時間♡
右はこの日のDJ担当Roopeさん。レーベルオーナーで漫画家でもあります。
彼のかける音楽は自分がどこにいるのか見失うほど不思議な音楽ばかりでした





ヘルシンキのライブ会場ではいろいろ声をかけて貰ったのだけど、
ひとりの若者が「夢はなぁに?」っていうので、「目の前にあることやるだけだよ~」って答えたのですが、
「キミは今自分の夢の中にいるんだね~~~」というので、逆に「夢は何?」と聞き返したら、
ちょっと考えるって30分くらい目を閉じていて、
こちらも機材かたずけねばみたいな本当に夢のない感じで作業していたら
「どうやったら世界に諍いがなくなるかその方法を知ること。」って言いにきてくれました。


そのあとそのこは友達とふたりで、RoopeのDJにあわせて踊っていて..。:)
日はついに落ちたのでした。笑


そしてラウラの住むケミオンサーリに戻るため、夜のドライブ。島へはフェリーで移動です。

No comments:

Post a Comment